MENU

アーカイブ: 2016年5月

ATOMIC FLOYD AirJax Titanium2 イヤホン 分岐部断線

20160328_140820
ATOMIC FLOYD AirJax Titanium2イヤホンの片側から音が
出なくなってしまったとのご申告で、分岐部断線修理をご依
頼いただきました。

お客様は、このATOMIC FLOYD AirJax Titanium2イヤホン
がお気に入りだとのお話で、本体直下で断線した物と、こち
らの分岐部が断線した物の2本をお持込いただきましたが、
こちらの分岐部の修理をさせていただきました。

ATOMIC FLOYD AirJax Titanium2イヤホンは、良く低音が
足らないと評価されていますが、確かにそれほど低音域が前面
に出てくるタイプではありませんが、いくらか高音域寄りとい
うだけで、不足している感はありません。

チタニウム製の耳掛け部分が、非常にしなやかで、独特な掛け
心地と、それがデザインの要になっています。

分岐部の再接続修理を済ませたAirJax Titanium2イヤホンは、
ご視聴いただいて、ご返却させていただきました。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

AKG K313 イヤホン プラグ部断線

20160326_172331
AKG K313イヤホンのプラグ交換修理を、ご依頼いただき
ました。

AKG K313イヤホンは、当時3,000円程度の価格帯で販売
されていたイヤホンですが、今改めて聴いてみても、さ
すがAKGという感じで、お客様もお気に入りのイヤホン
だそうです。

どちらかというと、高音域は控えめで、中低音域よりの
イヤホンですが、実売価格だけでは計り知れない魅力の
あるイヤホンでしたね。

ダイナミックドライバの、インナーイヤータイプのイヤ
ホンとして、SENNHEISERのMXシリーズ等と同じような、
ご利用方法基準で選ばれる方が多かったのではないので
しょうか。

外音を聞いた上で、音楽も楽しみたいと思われている使い
方ですね。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

SHURE E500PTH イヤホン ケーブル被覆損傷

20160331_162035
SHURE E500PTHイヤホンの、本体近く、ちょうど耳に掛ける
部分のケーブル被覆が損傷してしまい、ご自身でテープで補
修しながらご利用されていたが、その補修部がダメになって
しまったので、修理して欲しいとのお話で、ケーブル修理を
ご依頼いただきました。

お預かりさせていただいて、検証させていただきましたが、
ケーブル被覆の経年変化で硬化してしまった部分が、ちょう
ど耳に掛ける部分であった為に、割れてしまっていたようで
した。

検証時、リケーブルしてしまう事が、お客様にとって一番有
益であろうと判断し、殻割も試みましたが、ケーブルの被覆
だけでなく、筐体自身も樹脂が経年変化しており、殻割によ
って崩れてしまうので、リケーブルも現実的では無いようで
した。

そこで、ケーブルに巻かれたテープを除去し、なるべくケー
ブル長を長く残した上で、本体直下に再接続するのがベスト
の選択のようです。

ただ、ご自身での補修で、自己融着テープを使用されていた
為に、テープを巻かれていた部分のケーブル被覆がテープを
剥がしていくと、ボロボロと崩れてしまいます。

少しずつ、丹念にテープを剥がしながらケーブル長が出来る
だけ長く残せるように探っていきます。

幸いに?も、本体のケーブルガイド部分のゴム素材も、同じく
経年変化により、伸びてしまっていますので、ケーブルガイド
内での再接続作業が出来る為、修理完了後のイヤホンの外観も
いかにも修理しました。という感じにならなくて済みました。

ケーブル長が若干短くはなってしまいましたが、試聴した段階
ではさほど影響を感じずに聴いていられます。

SHURE E500PTHイヤホンは、2006年の発売当時のSHURE社のハ
イエンドモデルのイヤホンで、イヤホンを耳から外すことなく
会話が出来るPTH【Push-To-Here】コントローラが同梱されて
実売価格が約6万円といったイヤホンでした。

ハイエンドモデルだけあり、3つのバランスドアーマチュアドラ
イバが搭載され、1つはフルレンジ、2つはウーファーという構
成で、今聴いてみても魅力的なイヤホンの一つです。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

Klipsch image X7i イヤホン プラグ部断線

20160323_161421
Klipsch image X7iイヤホンの、プラグ交換をご依頼いた
だきました。

Klipsch image X7iイヤホンは、Klipschの製品に於いて
ミドルレンジのポジションであり、上位機種にX10、X11、
X12、X20等が存在しますが、もしそれらをご視聴する前に
、こちらを聴いていただけると、X7iいいんじゃない!って
感じてもらえると思います。

セラミック製のボディーに搭載された、フルレンジのBAドラ
イバが1基搭載されたイヤホンですが、さすがKlipschのイヤ
ホンだけあって、期待を裏切る事はありません。

上位機種の高音域までの再現性はありませんが、どうしてど
うしてなかなか侮れないイヤホンですよ。

Klipschのイヤホンの中で、ナンバリングによってX10より
X5に近い機種だと思われがちですが、どちらかと言うと、
X10寄りのモデルです。

お預かりさせていただいた、Klipsch image X7iイヤホン
は、お客様にご選択いただいた、4極プラグへと交換を済ませ
ご視聴いただいき、コントローラ機能の確認をしていただいた
上で、ご返却させていただきました。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

Marshall MAJOR FX ヘッドホン プラグ部断線

20160323_131223
Marshall MAJOR FXヘッドホンの片側から音が出ないとの
ご申告でプラグ交換のご依頼をいただきました。

Marshall MAJOR FXヘッドホンは、軽く造られていて、ル
ックスもMarshall社のアンプのイメージも感じられる造り
で、iPhoneで利用可能なイヤホンマイクの機能も備えてい
る事から、多くのユーザーからの支持を得ています。

普段使いをされている方が多いので、ふとしたはずみでケー
ブルを引っ掛けてしまったり、iPhoneでご利用されていらっ
しゃる方が多い為、iPhoneに接続したままポケットに入れて
おられる事で、プラグ部を断線してしまう事が多いようです。

Marshall MAJOR FXヘッドホンが、弊社にプラグ交換でお持
込いただくヘッドホンの中では、一番多くお取扱いさせてい
ただいているヘッドホンなのではないでしょうか。

お預かりさせていただいた、Marshall MAJOR FXヘッドホン
も、プラグ交換だけで、以前と変わらない音が出て、コント
ロール機能にも問題が無い事を、ご確認いただきご返却させ
ていただきました。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

ELECOM EHP-CH1000SGD イヤホン プラグ部断線

20160321_192457
ELECOM EHP-CH1000SGDイヤホンのプラグ交換のご依頼を
いただきました。

ELECOMという元々パソコンの周辺機器を手掛けていたメー
カーが、イヤホンという音響機器に参入した商品であります
が、ハイレゾ対応でありながら、非常にリーズナブルな価格
帯で販売されています。

イヤホンとして、音の分解性も良く、音質も良い商品なので
すが、少し低めな評価をされてしまいがちなようです。

一度、お聴きになっていただければ、同価格帯の中では、非
常に優れた部類に入るイヤホンだと思います。

デザインも、凝った造り込みがされている訳ではありません
が、安っぽくなく、普段使いのイヤホンとして、1本お持ちい
ただいて損は無いと思います。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

Bang & Olfusen A8 イヤホン プラグ部断線

20160321_175232
Bang & Olfusen A8イヤホンのプラグ部でケーブルが断線
してしまったとのご申告で、プラグ交換のご依頼をいただ
きました。

やはり、Bang & Olfusen A8イヤホンには多くのカラバリ
が存在しますが、修理にお持込いただく多くがブラックで
すね。

なぜか、電車内でもほぼブラックをご利用になられている方
しかお見かけしません。

修理にお持込いただくBang & Olfusen A8イヤホンは、多数
を占めるのは、確かにブラックですが、ホワイトやオレンジ
、グリーン等のカラーの物もお預かりさせていただいています
ので、お見かけする機会があってもおかしくないと思うんで
すが。

職業柄、電車等の公共交通機関を利用している時に、他の乗客
の方々がどういったイヤホン・ヘッドホンをご利用されている
か、気になってしまう。。。という程ではありませんが、つい
つい見てしまいますね。(笑)

お預かりさせていただいたBang & Olfusen A8イヤホンは、ご
選択いただいたプラグへ交換させていただき、ご視聴いただい
て、ご返却させていただきました。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

Beats by Dr.Dre TOUR V2 イヤホン プラグ部断線

20160319_191056
Beats by Dr.Dre TOUR V2イヤホンの、片側から音が出ない
、プラグの辺りを触るとたまに音が出る事がある。とのご申告
で、プラグ交換のご依頼をいただきました。

Beats by Dr.Dre TOUR V2イヤホンは、先代のTOURとはチュ
ーニングが異なり、TOURでは強調された感のあった低音・高音
域の出方が、少しだけ抑えられた音造りがされています。

どちらかと言うと、TOURよりTOUR V2の方が、何の音楽にも合う
ようです。

先代のTOURからの買換えのユーザーは、TOURでは無くurbeatsの
方を選択される事が多いとお聞きしましたが、確かにそのような
特性でしょうね。

お預かりさせていただいたBeats by Dr.Dre TOUR V2イヤホン
は、4極プラグに交換作業を済ませ、ご返却させていただきました。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

Marshall MAJOR FX ヘッドホン プラグ部断線

20160317_170211
Marshall MAJOR FXヘッドホンの、プラグ部が断線してしま
ったとのご申告で、プラグ交換のご依頼をいただきました。

コントロール機能は、必要無いとの事で、元のイメージに近い
金色のプラグが良いとのご選択をいただきましたので、そちら
のプラグへと交換をさせていただきました。

全てのイヤホン・ヘッドホンユーザーが、コントロール機能を
利用している訳ではありませんし、イヤホン・ヘッドホンのイ
メージに近いプラグを、お選びいただく事も良いのではないで
しょうか。

お預かりさせていただいたMarshall MAJOR FXヘッドホンは、
ご選択いただいたプラグへと交換作業を済ませ、ご視聴いただ
いてご返却させていただきました。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

Beats by Dr.Dre Urbeats イヤホン プラグ部断線

20160317_142612
Beats by Dr.Dre Urbeatsイヤホンの片側から音が出ない
というご申告で、修理のご依頼をいただきました。

検証させていただきますと、プラグ部の断線が確認出来まし
たので、交換させていただくプラグをご選択いただき、コン
トローラ機能は利用しないとの事で、3極細型プラグに交換さ
せていただく事になりました。

ドンシャリのイヤホンと言えば。。。なんて質問をしてみる
と、Beats by Dr.Dre Urbeatsと頭に思い浮かべる方は少
なく無いんじゃないでしょうか。

ポップで、ファンな音が楽しめるイヤホンですね。

iPhoneユーザーですと、コントロール機能をご利用になって
いらっしゃる場合が多いのですが、利用されていなければ、
4極プラグを利用しない選択もありですね。

イヤホン修理工房
————————————–
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-5
プラザ西新宿306

TEL:03-5989-1780
————————————–
http://yoioto.jp/

https://www.facebook.com/yoiotojp/

« 過去の記事