MENU

アーカイブ: 2015年11月

audio technica ATH-ES700 ヘッドホン プラグ部断線

20151022_195459
audio technica ATH-ES700 ヘッドホン プラグ部断線のご申告で
修理のご依頼をいただきました。

audio technica ATH-ES700 ヘッドホンは、高硬度ステンレスのボ
ディに42mmのドライバを搭載した密閉型ポータブルヘッドホンです。

ステンレスボディーからくる、カチッとした音の音場再現性は特筆さ
れるモノです。

豊かな低音域から、伸びやかな高音域まで、音の位置がはっきりとし
ていて表現力の高いヘッドホンですね。

その音の再現性を、そのボディーの表面処理でも表すかのように、ヘ
アライン処理をされた上での鏡面仕上げが施されています。

見た目も、音も、ソリッドにしてクール!

そんなaudio technica ATH-ES700 ヘッドホンもプラグ部の不具合
で、片音ではどうしようもありませんから、お客様にお選びいただい
たプラグに交換させていただいて、ご返却させていただきました。

TopSound Electronics DUNU DN-1000 イヤホン 分岐部ケーブル断線

20151024_122051
TopSound Electronics DUNU DN-1000 イヤホン 分岐部のケーブルが
断線してしまったというお客様にご来店をいただきました。

検証の必要が無い完全なる断線でしたが、分岐部の再接続修理が可能と
判断し、修理作業に取り掛かります。

無事、作業が完了し、視聴してみますと、迫力のある低音域に支えられた
伸びやかな高音域と広がりのある中音域という印象です。

BA型ドライバを2基と、ダイナミックドライバを1基そのメッキのかけられ
た銅製ボディーに収めたハイブリットタイプのイヤホンらしく破たんの無
い音場再現性です。

市場価格2万円前後と比較的入手し易い価格帯で、この仕様であれば購入価
値は高いのではないでしょうか。

恐るべし台湾ブランドですね!

Klipsch Reference R6 イヤホン プラグ部断線

20151019_151117
Klipsch Reference R6 イヤホン プラグ部断線のご申告でご来店を
いただきました。

Klipsch Reference R6 イヤホンはKlipschの人気スピーカーである
Referenceの名を冠したイヤホンで、普段スピーカーの設計を手掛け
ているエンジニアの手による、人間工学・解剖学等を駆使して設計さ
れた製品だそうです。

シングルダイナミックドライバのイヤホンですし、市場価格が1万円を
切っているからとなめてはいけません。

そこはKlipsch のReferenceの名前の付いたイヤホンですから、どっ
しりとした低音域から、抜けのいい高音域まで、優れた臨場感のある
音場再現能力があります。

価格帯から、サブイヤホンに位置付けられそうなイヤホンですが、メ
インイヤホンとして十分に楽しませてくれます。

お預かりさせていただいたKlipsch Reference R6も、お選びいただ
いたプラグに交換させていただき、無事お客様のお手元にお返しさせ
ていただきました。

NIXON WIRE 8mm イヤホン プラグ部断線

20151019_113645
NIXON WIRE 8mm イヤホン プラグ部断線のご申告でお客様に
ご来店をいただきました。

NIXON WIRE 8mm イヤホンと言えば、2010年に1998年に時計
メーカーとしてアメリカはカリフォルニアで誕生した会社が発
売した製品ですね。

オーディオ専門メーカーでないNIXONは、その販売戦略の中で
今では帽子からバッグ、コスメに至るまでの商品をラインナッ
プに揃えていますが、2010年のNIXON WIRE 8mmも一時話題に
なりましたね。

改めて、今聴いてみると、ダイナミックドライバらしい音場再
現性で、高音域から低音域まで、過不足なく音がでますし、通
常利用に於いて、ご利用のシーンとしては、POP等に適してい
るようで、あまり激しい音楽だとかであると物足りなく感じて
しまうかも。

そうした音楽をお好みの方には、NIXON WIRE 8mmではなくド
ライバサイズが10mmのモデルがありましたので、そちらをご利
用いただいていたのでしょうね。

さてプラグ交換を済ませ、問題が無い事を確認させていただい
たNIXON WIRE 8mm イヤホンは、無事お客様にご返送させてい
ただきました。

SHURE SE530 イヤホン ケーブル断線

20151029_170445
SHURE SE530 イヤホン ケーブル断線のご申告で、修理のご依頼を
いただきました。

断線箇所が、3箇所に及ぶとの事で、修理可能かとのご相談でしたが
検証の結果、問題無く修理可能と判断し、ご連絡をさせていただき
ました。

SHURE SE530 イヤホンは、高中音域用に1基、低音域用に1基のバラ
ンスドアーマチュアドライバが搭載された、2007年にSHUREのフラッ
グシップモデルとして6万円を超える市場価格で販売されていました。

さすがに、SHUREのフラッグシップモデルだったイヤホンですので、
年月を経過しても、未だその再生力にはほれぼれします。

遮音性は、SHUREのイヤホンですからもちろんの事、音の広がりが見
事です。

高音域は、刺さるような事も無く伸びやかで、豊かな低音域とボーカ
ルグループの一人一人の声が聴き分けられるような音が素晴らしいで
すね。

お預かりさせていただいた、SHURE SE530 イヤホンも、断線修理を
済ませ、視聴させていただき、問題がなかったところで、ご返却させ
ていただきました。

audio technica ATH-AD900X ヘッドホン プラグ不良

20151109_161036
audio technica ATH-AD900X ヘッドホンの音がおかしいとのご申告
で、ご来店をいただきました。

audio technica ATH-AD900X ヘッドホンは、53mmのダイナミックド
ライバを搭載した、開放型のヘッドホンです。

開放型故の、広がり感のある再生能力は、開放型を使い続けていらっし
ゃる方にはたまらない音でしょう。

そんなaudio technica ATH-AD900X ヘッドホンですが、お持込みいた
だいた状態で、検証してみますと左右共に音が出ない状態で、どこを触
ってみても音の出る様子が見られません。

先ず、少し曲がりの見られるプラグを交換して、その先の検証をしましょ
うという形でお預かりさせていただいて、ご選択いただいたプラグに交換
を済ませると、問題無く音が出ました。

再度、ご来店いただき、ご視聴いただいて問題が無い事を確認していただ
いてのご返却となりました。

Bang&Olufsen EarSet 3i イヤホン プラグ部断線

20151109_161949
Bang&Olufsen EarSet 3i イヤホン プラグ部断線のご申告で
プラグ交換修理をご依頼いただきました。

Bang&Olufsen EarSet 3i イヤホンは、それまでのA8イヤホン
に、iPhoneに対応したマイク・コントーラの付いた、いわば正常
進化版といった形です。

お客様ご自身は、コントローラ機能をご利用になっていないとの
事で、通常の3極細型プラグをご選択です。

Bang&Olufsen EarSet 3i&A8イヤホンは、その独特なイヤーハ
ンガースタイルの使い心地で、根強いファンを持つ名機ですね。

2万円を切る実売価格で、現時点で入手可能なモデルとして、この
Bang&Olufsen EarSet 3i イヤホンはB&Oファンには魅力的です。

JVC HA-FXD80 イヤホン 分岐部ケーブル断線

20151031_120234
JVC HA-FXD80 イヤホン 分岐部ケーブル断線修理のご依頼を
お客様からいただきました。

JVC HA-FXD80 イヤホンは、ステンレスボディーにローレット
加工という手法で、ダイヤカットを施した外観に目を奪われが
ちですが、特徴はその構造です。

通常ドライバは、ボディーの中心部にありますが、JVC HA-FXD80
は、イヤーピースの取り付け部、イヤホン本体の先端部に取り付
けられています。

ダイレクトトップマウントと呼ばれるドライバの取り付け方法を
採用し、耳の中で直接ドライバが音を出しています。

なので、遮音性も高いですし、臨場感あふれる再現性はなかなか
です。

お持込みいただいたJVC HA-FXD80 イヤホンを検証してみます。

切断してしまっている訳ではありませんが、分岐部を弄ると音
が断続します。

分岐部を、新たに接続し直して修理完了です。

SENNHEISER PX360 ヘッドホン プラグ部断線

20151007_125631
SENNHEISER PX360 ヘッドホン プラグ部断線のご申告で修理依頼
をいただきました。

SENNHEISER PX360 ヘッドホンは 、SENNHEISERヘッドホンの中で
ミドルレンジにあたる密閉型ヘッドホンです。

その音質は、モニターライクな原音忠実タイプで突き抜けた音域があ
るという感じでは無く、どこまでも安心して聴いていられるタイプの
ヘッドホンですね。

コンパクトに折りたためる事から、外出時に気軽に持ち歩ける事も、
SENNHEISER PX360 ヘッドホンの魅力の一つではないでしょうか。

検証してみますと、プラグ部の断線以外の不具合もなかったので、お
客様にご選択いただいたプラグに交換し、ご視聴いただいて無事ご返
却となりました。

ATOMIC FLOYD Super Darts イヤホン プラグ部断線

20151001_185312
ATOMIC FLOYD Super Darts イヤホン プラグ部断線のご申告で
修理のご依頼をいただきました。

ATOMIC FLOYD Super Dartsがお好みで、すでに断線で3本買い替
えたとのお話で、買い替えるのを止めて、直るのであれば直したい
との事でした。

以前ご利用だったATOMIC FLOYD Super Darts イヤホンは、もう
お友達にあげてしまったとのお話でしたが、プラグ交換で直る断線
でしたら、ちょっと勿体なかったですね。

このATOMIC FLOYD Super Dartsは、低音域をダイナミックドライ
バが、中高音域をバランスドアーマチュアドライバが鳴らす、ハイ
ブリッドドライバというイヤホンですね。

ずば抜けた低音域のイヤホンも、素晴らしくきれいな高音域のイヤホ
ンもありますが、ATOMIC FLOYD Super Dartsは、低音域から高音域
までの音がどこを切り取っても破綻する音域が無いタイプのイヤホン
で、ご利用者の多くが、一度使用してしまうと、壊れたらまた同じイ
ヤホンを購入するという話を良くお聞きします。

まさに、このイヤホンのお客様がそうしたATOMIC FLOYD Super Darts
を使い続けられているお客様ですね。

検証してみますと、プラグ部の断線以外の不具合は見付かりませんでした。

無事、プラグをお客様ご選択のプラグに交換し、ご視聴いただいてご
返却させていただきました。

« 過去の記事