MENU

アーカイブ: 2015年10月

SENNHEISER URBANITE XL ヘッドホン プラグ部断線

20150922_173929
SENNHEISER URBANITE XL ヘッドホンのプラグ部断線のご申告で
ご来店をいただきました。

市場価格が30,000円弱というSENNHEISERヘッドホンの中でも、
割と購入し易い価格レンジのヘッドホンですね。

また通常ですと、iPhone用!であったり、Android用!であったり
どちらかに特化しているものですが、このSENNHEISER URBANITE
XLヘッドホンは、iシリーズとgシリーズという2本立てで、そのど
ちらにも対応しているという優れものですね。

iPhoneだから。。。とか、Androidだから。。。とかご利用のスマ
ートフォンのOSの違いで、諦めなくて済みますね。

お持込みいただいたSENNHEISER URBANITE XLヘッドホンは、確かに
プラグ部でケーブルが断線しています。

お選びいただいたプラグですと、ケーブルが通らない可能性がありま
したが、作業してみると無事に交換が出来ました。

JVC HA-FX650 イヤホン プラグ部断線

20150915_113717
JVC HA-FX650 イヤホン プラグ部断線のご申告で、ご来店を
いただきました。

このイヤホンのシリーズは、Woodボディが特徴ですが、Woodボ
ディ特有の温かみのある音がお気に入りの方の多いのではない
でしょうか。

お預かりして検証してみますと、経年変化で樹脂部分の劣化はあ
るものの、プラグ部の断線さえ修理してしまえば、まだまだ現役
を続けられます!

JVC HA-FX650イヤホンは、8.5mmのダイナミックドライバーを、
搭載し、その特徴であるウッドボディを活かした音色が魅力のイ
ヤホンです。

再生音域の広さは、フラッグシップモデルであるFX850に搭載さ
れている11mmドライバーから出る音には敵わないものの、FX850
の半分の価格で手に入る、Woodボディから奏でられる音に魅了さ
れているファンも多いですし、まだまだ長くお使いいただきたい
と思います。

Bowers & Wilkins P5 ヘッドホン プラグ部断線

20150919_174558
Bowers & Wilkins P5 ヘッドホンのプラグ部断線のご申告で
ご来店をいただきました。

Bowers & Wilkins P5 ヘッドホンといえば、オーディオマニア
の方々には、言わずと知れた高級スピーカメーカーで、このP5ヘ
ッドホンを引っ提げて、ヘッドホン市場へと打って出たBowers &
Wilkins社の製品です。

その音色は、モニター寄りの全ての音域をきれいに再生すると言う
より、どちらかと言うと、もっとロックやヒップホップサウンドで
こそ魅力の伝わるヘッドホンですね。

おどろくべきは、音色もさることながら、設計段階から人間工学を
駆使して作られたという掛け心地ですね。

長時間に及ぶ装着でも、全く違和感を覚えない掛け心地は特筆もの
でしょう。

確かにお安い商品ではありませんでしたが、肌に触れる部分にプラ
スチック感が全くないその作りや、独特な形状を含め名機と呼べる
ヘッドホンだと思います。

そうしたヘッドホンですから、プラグ部の断線程度で、箪笥の肥やし
となってしまうのは、勿体ない話です。

お客様にお選びいただいたプラグに交換させていただいてのご返却で
したが、お客様は早速Bowers & Wilkins P5 ヘッドホンで音楽を、
お聴きになりながらお帰りになりました。

ULTIMATE EARS UE900 イヤホン プラグ部断線

20150914_165923
ULTIMATE EARS UE900 イヤホンのプラグ部断線のご申告で
ご来店をいただきました。

こうしたタイプのイヤホンで、プラグ部の断線程度で、リケ
ーブルをしてしまうより、プラグ交換で直ってしまえば、そ
の方が、お安いですし環境にも優しいですね(笑)

問題無く、プラグ交換で修復出来ました。

コネクタピボットが、黒い樹脂製である事から、UE900sでなく
先代のUE900であると判断しましたが、一世代前のモデルとは
いえ、そこはULTIMATE EARSのフラッグシップイヤホンですか
ら、音が悪いはずもありません。

ダイナミックドライバーに拘られる方もいらっしゃいますが、
このULTIMATE EARS UE900 イヤホンは、バランスドアーマ
チュアドライバーを片側に4基配した構造になっています。

低音域用に2基、中音域用に1基、高音域用に1基という構成で
、非常に優れた再生能力のイヤホンです。

耳に挿してみますと、TripleFi 10のように、耳から出っ張ら
ずに、きれいに耳の中に収まります。

そのポジションを、UE900sに譲ってはいますが、まだまだ長く
お使いいただければと思うイヤホンでした。

SENNHEISER ie800 イヤホン 分岐部ケーブル断線

20150915_170410
SENNHEISER ie800 イヤホン 分岐部ケーブル断線のご申告で
ご来店をいただきました。

先月、プラグ交換を施させていただいたお客様ですが、その時
のご返却させていただいた際に、分岐部の断線にご注意いただ
ければ。。。とお伝えさせていただいていましたら、ジャスト
1か月でやはり断線してしまわれたようです。

このイヤホンは、分岐部に2.5mmのプラグが使用されていますの
で、ケーブル断線修理というより、分岐部プラグ交換といったス
タイルの修理作業となりました。

このSENNHEISER ie800というイヤホンは、SENNHEISERが新開発
した7mmのXWBトランスデューサーを使用し、D2CAテクノロジー
(Damped 2 chamber absorber)という技術で、ドイツで設計・
開発されたイヤホンです。